SCFC

かきたいことをかいていく

【音楽のはなし】trademark

f:id:mmmm0619:20160208235851p:plain

音楽のはなし trademark

 

友達に教えてもらったバンド。

99年結成。 所属:CAPTAIN HAUS RECORDINGS

3ピースバンド。現在はどうなっているかわかりません。

 

『新緑の中を自由に飛びまわる飛行動物になっちゃったような気分になれる、清涼かつ痛快な音楽ですね。すごく新しいような、でもどこか懐かしく、まったく媚びてないのにしっかりポップだってとこがカッコいいなあ、と思いました。』 by 草野マサムネ/スピッツ

 

これを教えてもらった当時にネットで見て、マサムネさんも良いといってらっしゃるぞ!下々の者共!

 

と、割りとスピッツ好きに布教したんですが、あんまりクリティカルにヒットせずでした。

 

本当に良いんだけどなぁ・・・

 

www.youtube.com

 

www.nicovideo.jp

 

動画で紹介するのも一苦労なバンドですが、シューゲイザーギターポップ、エレクトロあたりが好きな人はなにか引っかかるんじゃないでしょうか

 

自分にもっと語彙があれば・・・とこういう時に思います。

 

それこそ、有名なバンドならこんな事言ってる人もいるな、あんなこと言ってる人もいるな。。。と自然とそのバンドの印象というのも見えてくるわけですが、なんせレビューが少ない。

 

じゃあ、自分の思ったままに書けばいいじゃない!と言われるけど、いいものはいいんです。それ以上はない。

 

色んなバンドを聞くと、ああこのバンド、○○ぽいよねとかって出てくるんですが、trademarkはそんな事はなく、いつまでもtrademarkです。

 

私の知ってるアーティストがそもそも少ないのも有ると思うんですけど、ありそうでなかった!という印象の曲が書けるのがこのバンドの素晴らしいところです。

独創的であればあるほど、人は聞きません。どこかで聞いたかのような新しいメロディを作れる人こそ名作曲者ですし、入ってきやすい歌詞を書けるひとこそ名作詞家だと私は思います。

 

何はともあれ、CD聞いてみて!話はそれからだ!

 

 

gioia!

gioia!

 
back groung music

back groung music

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする